グッドデザイン賞2020/GOOD DESIGN AWARD 2020

グッドデザイン賞2020の年鑑。それまで10年間続いていた体裁をリニューアルした。
手のひらサイズの文房具から乗り物や建築物、あるいは目に見えないプロジェクトまで、あらゆる制作・活動が対象となる賞の年鑑であること。それから同じ体裁で今後継続していくことを踏まえ、まずはシンプルなものにしようと考えた。
シンプルと一口にいってもいろいろなアプローチがあるが、まず製本はなるべく凹凸のない直方体に近づけるべくドイツ装とした。カバーはブルーのグラデーションとロゴの箔押しのみ。
ブルーの色は2020年の象徴として大賞を受賞した『WOTA』のプロダクトからピックアップした。大賞受賞作がカバーの色味に反映されていく仕組みで、背にレイアウトされた年号は小さいが、本棚に今後数年分が並んだ時に大賞受賞作の印象とともに想起されるといいのではないかと思っている。

GOOD DESIGN AWARD 2020
A4変形判・上製本 948ページ
ブックデザイン:天宅正、本間洋史
出版社:宣伝会議
発行:公益財団法人日本デザイン振興会
2021年